リフォーム

リフォームの金額で壁の値段を調べてみた

水道屋には関係ないようで

地味にリフォームでのトイレの

クロス張り替え

床のクッションフロア張り替えなど

そりゃ建築の仕事だろと

新築オンリーの方々や

地場建築経由の受注形態の方々なら

そうでしょうが、トイレ交換リフォームだと

一括でやるところもあるようです。

なので勉強もかねて書いています。

 

LIBROのリリックにしびれた。そうそれだけ。

 

この記事では

安価なクロスの施工アイデアがわかる

高価なクロスの施工アイデアがわかる

500番は500円(今は800円くらい?)

1000番h1000円(今は1300円くらい?)

がクロスの平米あたりの材料の単価で

のりなどは除く

人工などの工賃が

1日2ー3万円

というざっくりとしたことしかわからないのですが、

トイレとかだと簡単に安いクロスだと

ポロポロはがれてきますし

ある程度の金額はあるものがいいとおもいます。

とわいえクロスやさんの専門業者差に

頼むのでないのであれば、

あんまり細かいこと言い過ぎないで安価に仕上げて

貰えるアイデアを施工者と相談してきめるといいでしょう。

ちなみに新築では当然ですが、

クロスやさんが専門業者さんとして

水道やさんの別で施工に入ります

大きいカッティングの機械でカットしていきます

水道の便器などの衛生器具は

クロスやさんの仕事のあとに

器具つけというてじゅんになります。

床→巾木→クロス→衛生器具

という順ですので

床やクロスなどがきまらないと器具はつけれません。

さらに床の前に排水しんと配管を

出しておかないと床の仕上げにははいれません

なので

リフォームですと

便器毎の排水の芯だしを工夫して

既存の菅を再利用できるような継ぎ手があります。

また大体は

排水の菅が床が多いですが、

壁から出す場合もあるので

新旧の便器の種類と排水の芯の位置を

決めてからでないと

次の作業にはいれないという

部分が大きいです

施工日までにその部材を

用意しないと1日では仕上がらないので

しかも賃貸の空きやや、新築とちがい

発注者がその日には使い出すので

ロスが許されないということもありますので

双方での注意が必要となります。

 

今日もいい日、明日もいい日でありますように

サイト内検索できます
関連記事です