初心者向け

建設業界に未経験で転職してみた感想とメモ

こ建設業界がいろいろ募集しているけど

実際どうなの?

という方むけの記事となります

はじめに結論

結論:結論?おさえるところはおさえておこう

 

アレサを感じろ

KRS-ONEみを感じるとかいってんじゃねえ!片上君まだRNBしてるか?

 

理由:後悔半分感謝半分だから

この記事でわかること

  • 建築設備の業界に10年いた人の個人的な感想が聞ける
  • 上記の個人的な意見が聞ける

中小設備屋のイチレイが知れる

本記事の内容

入社前の自分にいいたいこと
建設業界に入り後悔していること
建設業界に入り感謝していること
この記事を書いた理由
建設業界を選んだ理由

入社前の自分にいいたいこと

そのときの自分のいいたいこと

  • すぐ断って照会元に調整依頼できる体制はとれ(エージェント、ハローワーク)
  • 生活費3ー4ヶ月できれば6ヶ月は用意しろ
  • 最悪このラインで出社やめるラインは決めておけ
  • 業務内容、契約条件不明瞭な時点あいまいな時点で警報あげておけ
  • 自分派遣会社の社長と思え
  • 年間休暇120日以下は除外

まあそのまんまです。

 

建設業界に入り後悔していること

一番後悔していること:

健康保険が職能国民健康保険という保険で

会社が負担しないこと

https://www.tama5cci.or.jp/hp/yanagida/?p=7146

先程組合にも確認したのですが

労使の関係のことなので

介入できません

とのことでした。

健康保険を

役員レベルまで偉くなるなら

そりゃそうなるけど

入社依頼ずっと全額個人負担で社員として

健康保険の支払いだけしましたって

負担は全額個人という、言葉の遊びは許されるのでしょうか?

そういった会社もあるので

気を付けましょう。

普通は労使折半です

手取りベースで

10年で数百マン違います

税引き後ですよ

会社の経費と違いますよ、会社は経費を差し引いてから課税されますが、個人は不可です

その差の意味わかります?

額面からざっくり引かれます

よく確認しましょう

健康保険は会社と個人折半の負担ですよね

と試用期間が終わったら必ず確認しましょう

返答が曖昧な時点で

翌日からいくのはやめましょう

そのためにも六ヶ月分の

預金は用意しておきましょう

そうしないと泣きますよ。

経費化できない個人から

こういう雇いかたをするのは

どうかと思います

初心者で教えていただいた云々とごっちゃに

するので気を付けましょう

二番目に後悔していること:

10年たつが雇用契約もないので

実質使いたい放題なこと

1度精神をやんだこと(完治はしてない)

給与は10年間変わらず

賞与は1ヶ月でたことが1ー2回

資格手当ては精神やむまでの数ヵ月のみ

住民税もはじめの5ー6年は個人で納付

指摘するとめんどくさいのよねぇとのこと

契約書類の無い点や健康保険のこともはなしたが、有耶無耶にして

現金払いの諭吉が契約書だ

被害妄想だねぇ

とのことなんですかねぇ(妄想)

なのでまずは貯金しときましょう

建設業界に入り感謝していること

一番目に感謝していること:

教育ほぼゼロなので

ある程度の仕事を自分で考えてすることができたこと

資格3つとれたこと

上記のような環境でしたので

もがくしかないんですよね

現場で意味もわからず

監督にどやされますし

座学だからとか

ペーパーだからとか

知るかよって話です

できることやるしかないじゃないですか

なーんも教えないんだから

お陰さまでという感じで感謝しています

二番目に感謝していること:

とりあえず30年ほど設備やで

生きていけた人々の仕事の方法を

多少は学べること(やるとは書いていない、勧めてもいない)

まあいいですよ

なんというか人も現場もキッツいときはきついんですが、

表作業だからかカラッとしている部分もあります。

それがこの業界のありがたいとこですね。

ただ怪我には気を付けましょう。

家業系と大手と家業系がたまたま大きくなった

組織のパターンが多いので

力量や得意不得意のバラツキがすごくて

均一かされていないのでおもしろいやりとりが多いのが

ありがたいです。

手書き図面のみの人とアプリとタブレット施工管理の人との

やりとりとか。

テクノロジー適応力と現場の実力のちぐはぐさとか

いろいろ過ぎてありがたいです。

なにがって多様性がです

この記事を書いた理由

この記事を書くに至った理由:

こういった記事書くにもコストがかかるので

広告を張っていたが、最近転職系の申し込みが当サイトから

あったようなので、ありがたいのですが、

正直ベースでその方にきちんと

伝えられることがあればと思い

記載するに至ったからです。

プラス転職まわりの導入から売り上げを増やすための販売活動ともなります。

建設業界を選んだ理由

特にないです

強いて言えば

会社から家がそこまで遠くなかったからです

震災から数年後の就職活動でしたので

震災の際家まで6時間ほどあるいたことが

理由となります

もともとブルーカラーの家庭で

設計よりとはいえ姉も建設業界だったのも

あり、あまり意識していなかったです。

 

最後に

  • 昔は丁稚奉公じゃないけど新米は0から教えてもらった
  • 将来一人前になるのだからそのくらいアタリマエ
  • 30額面手取り26でも会社は34も払ってんだぞ!
  • 人を育てるコスト分だ当然だ!
  • 設備屋は弱いんだ建築から支払いは仕事全部終えてからなんだだから仕方ないんだ!
  • 自社ビルはあるけどそれは自営の自衛のためなんだ!雇われに何がわかる!
  • そういう気持ちはヨクワカリマス

OLD SCHOOL LUV

今日もいい日明日もいい日でありますように

 

 

 

サイト内検索できます
関連記事です