サイト内検索できます
未分類

本の持ち歩きが重いときkindoleHDと格安SIMで解決する手順

本の持ち歩きが重いときkindoleHDと格安SIMで解決する手順

 

 

仕事で出歩くが車ではない、移動時間や隙間時間で

資格の勉強など仕事関連の書物の消化が必要、且つ

技術的な基準などまとまっている書籍が可能なら

持ち歩ければいいんだけど

お・も・す・ぎ

という方向けの記事となります。

はじめに結論

この記事では

本記事の内容

  • KINDLE対応本の有無を確認
  • SIDEBOOKSを入れるPDF化可能のもの
  • FIREHD10を買う
  • 格安SIM申し込み
  • 格安SIM仕込み
  • スマホでテザリングをするIPHONE×FIRETABHD10
  • Q&A質問
  • でもなんだかんだKINDLEスマホが最短

目次

格安SIM申し込み

なんで?

  • タブレットとKINDLEを使う軽量化で通信代を考えると格安SIM一択だから

 

1キャリアに行き御社と別の格安シムにするのでMMPの書類をくれと言う

2紙をもらう

大体AUとかだと1週間くらい解約可能な番号みたいなのを貰う

これで格安SIM申し込み時にこの番号を言うと電話番号は同じものが使える

申し込んだ段階でキャリア(当方の場合AU)が解約となる

こまかい端末支払やその他の部分はここの契約とキャリアによるので

調べてみてね

3 格安SIMにもうしこむ

★当方格安SIM MINEOでしたが申し込みでしたが、6か月ほどたちますが大した問題はありません
クレジットカードでの支払いなのでカードがない方はNGです

→カード申し込みの方法(年会費なしでとりあえずもっとくといいカード)

イオンカード★

なんかMINEO当方ブログと提携不可なので書き格安SIMを紹介させていただきます。

使ったことはないので自己責任ですがよろしくお願いします

エキサイトモバイル

まじゅ

格安SIM仕込み

格安SIM当方MINEOでしたが、

1週間足らずで封筒が届きますのでSIMを交換する

格安simはキャリア3種

の回線を選べるので

乗り換えも安心ですし

20GBで2000円台なので

ざっくりでも月3000円

年間36000円は特になりました。

しかもYouTube外で見放題。

それでもGBが余ります。

デメリットとして

昼時動画がやや遅いときがある

くらいでしょうか。

通話メール特に問題なくここ半年使えています。

以外あまりデメリットを感じません。

 

スマホでテザリングをするIPHONE×FIREタブレットHD10

スマホ持ってなかったらすまんですが、

上記の格安SIM作戦実はスマホも安くなりますので

一石二鳥です。

通信状態心配なかたはあれですが、使ってみたけど

東京の朝の通勤電車の一部

昼時間の速度の低下

(ただし動画は普通に見れる10分動画で1.2かい数秒途切れるレベル)

が最低でも許容できること

上記以外は実生活上対して問題になりませんでした。

逆に問題となるのは移動時間も20GBマックスで2300円くらいです

YOUTUBEの動画を見すぎてしまう点でした(←勉強しとらんのかーい!!)

そんなもんです。手順ですが

  1. スマホのテザリングをオンにんする
  1. FIRE HDタブレットのWIFIを押し当該WIFIにつなぐ

以上です。

テザリングってなに?

ip

FIRE HDに格安SIMを入れるのも作戦ですが、

ANDROID端末なので別途セキュリテイソフトが必要なんでやめました。

 

 

Q&A質問

ぶった切って2-3分割で持てばいいのでは?

やりました。まあ目次は勉強するうえではぶったぎるのは

問題解いた後にテキストで学習して暗記帳つくるうえでは

きわめて有効な手段ですが、

本をぶったぎる→もちあるく

本をぶったぎる→スキャンスナップでPDF化→PDFで読む

どちらも自分としては△だったんですねー

まあ併用というのが正直なところです。

 

でもなんだかんだKINDLEスマホが最短

KINDLEでとりあえず試すのも簡単です。

  • 文字のサイズが小さい
  • 読みにくさ

というデメリットはありますが、

 

まず初めてのときは1冊買ってみてみるのが一番です

それから上記を試すとコスト低く且つ軽量化が望めます

原田さんのシリーズはむかしからスキャンして持ち歩いているほど

充実していますのでオススメですまあおこのみで

 

関連記事ですよろしければどうぞ!

建設業でのIT課題にはブログでのアウトプットが有効【週1時間で月1万訪問】 という方向けへの記事となります。 はじめに結論:「ブログか...
サイト内検索できます