2級管工事

逆止弁でリフト式とスイング式の違いポイント1選【逆止弁でスイング式はヒンジが上流よりにある】

 

 

逆止弁のスイング式とリフト式があるそうだけど

違いと用途がよくわからないんだけど

という方向けへの記事となります。

☑無料で公開してます、みてみませんか?

ネットの微妙な情報だけで施工監理していませんか?

いまさら周りにきけないし、施工で失敗もしたくない

そんなあなたに基礎からベテランまで使える情報を紹介しています

>>無料紹介ページ

いきなり結論:

  • リフト式は水平配管で使う
  • スイング式は両方OKだけど下むきたて配管はNG
  • スイング式はヒンジのでっぱりがある
スイング式 水平〇、垂直:(上向〇)下向き×)
リフト式 水平:〇、垂直:×
見分け方:
逆止弁でスイング式はヒンジが上流よりにあるリフト式はない
ヒンジの有無

この記事では

  • 逆止弁のスイング式とリフト式の用途がわかる
  • 逆止弁のスイング式とリフト式の見分けかたがわかる

本記事の内容

  • 逆止弁でリフト式とスイング式の違いポイント
  • スイング式水平と垂直(上向きで使用可能)下向きは不可)
  • リフト式水平配管では可能だが垂直配管では不可

逆止弁でリフト式とスイング式の違いポイント

表です。

ヒンジ 水平配管 垂直配管
スイング式 あり 〇(上向きのみ
リフト式 なし ×

 

逆止弁でスイングはヒンジが上流よりにあるがリフト式はない

なんでヒンジの有無があるの?

なぜかと

  • スイング式は弁体がパカパカ動くのでそれを支えるちょうつがい(ばね+棒)=ヒンジが必要。
  • リフト式はタテに上下する弁なので不要ただし水平にしか使えない

から

具体的には

側面の弁体の上よりやや上流(一次側)にヒンジを支えるでっぱり

が見て取れます。

こんな感じ、ばねとヒンジでぱかぱかしているわけです。

基本閉じる状態な仕組み。

だいたい側面に流体の方向が→で記載されているので

わかるでしょう。

逆止弁 スイング

 

 

スイング式水平と垂直(上向きで使用可能)下向きは不可)

 

  • 水平配管:〇
  • 垂直配管:上向き〇
  • 垂直配管:下向き×
なんでリフト式やスイング式の垂直下向きはNGなの?

下向きだとヒンジ(ようはばねと留め金)では重力に勝てないから

重力は9.8m毎秒毎秒で結構強い力でばねごときで逆流時にそもそもの

重力に勝てないといけないから(想像)

いずれもばねと弁体で常時閉という状態で逆流を防止しているので

そもそもの機能が垂直の下向きでは機能しにくいということです。

 

 

リフト式水平配管では可能だが垂直配管では不可

  • 水平配管:〇
  • 垂直配管:×
  • ヒンジ:なし

 

垂直配管下向き対応はディスク式逆止弁というのがあります

同じようにリフトとうたっていますが、

弁体+ばねで常時閉塞される状態があり、

流体が通るときに開くしくみなんですね。

伝わるかな?

結構逆止弁は

  • コーン式など、
  • 複式単式など、
  • 負圧破壊式など

いろいろありますが、基本的なものと機能を記載させていただきました。

  • ぱかぱか1こ(コーン式1)
  • ぱかぱか2こ(コーン式2)
  • ぱかぱか2こぷらす下へ1こ

と覚えるだけですから、あんま難しくないです。(単純な理解レベルなら)

 

まとめ

  • リフト式は水平配管で使う
  • スイング式は両方OKだけど下むきたて配管はNG
  • スイング式はヒンジのでっぱりがある

 

これらの知識ぺら本で解決したいなら

ここらへんにも書いています。

施工から設計までカバーできます衛生設備まわり中心で理解がすすみ仕事が楽になります。

設備の本でおすすめ10選【初心者からベテランまで】  という方向けへの記事となります。 はじめに結論 amazon ...

2級管工事の関連記事となります。よろしければどうぞ

【2級管工事コツ】2級管工事勉強方法2冊解き暗記帳を見聞きだけ紙での申し込みは1000円で買わないといけない という疑問にお答えします。 1級の時のサ...
技術者の配置選任変更2023版ポイント2つ【初心者向】 技術者の配置とか2級管工事の試験問題で出てきたけど よくわからないんだけど、さらに最近その配置の基準の 金額かわったら...
サイト内検索できます
関連記事です